コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

礼安里古墳群 れいあんりこふんぐんYeanni‐kobungun

1件 の用語解説(礼安里古墳群の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

れいあんりこふんぐん【礼安里古墳群 Yeanni‐kobungun】

大韓民国,慶尚南道金海郡大東面に位置する古墳群。洛東江下流の西方約2.3kmの地点にあり,南1.5kmにはその支流竹林江が西流する。古墳群は馬山という標高50mの丘陵西麓の斜面から平地にかけて立地する。1976,78年に国立中央博物館,釜山大学校博物館によって発掘され,長方形・方形の竪穴式石室墓115基,木槨・木棺墓を含む土壙墓37基,甕棺墓22基が検出された。4世紀前後から7世紀に至る共同墓地である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone