コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会的促進 シャカイテキソクシン

デジタル大辞泉の解説

しゃかいてき‐そくしん〔シヤクワイテキ‐〕【社会的促進】

集団で作業をすると、同じ仕事をする他者存在刺激となって、一人でやるよりも達成効果が増大する現象

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃかいてきそくしん【社会的促進】

〘心〙 集団で同種の作業を行うと、他の存在が刺激となり、単独で行う場合に比べて作業量が増大する現象。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

社会的促進の関連キーワードロバート ザイヨンスオルポート集団効果作業量単独集団同種

社会的促進の関連情報