社内副業(読み)しゃないふくぎょう

知恵蔵miniの解説

社内副業

所属している企業内で就業時間の一部を別の部署の業務や新たなプロジェクトなどにあてる社内制度。従業員自らのキャリア形成の支援や社員同士の交流を通じて能力向上イノベーション創出、新たなビジネス発掘などが同制度実施の目的とされ、人事評価にもその実績が反映されることが多い。KDDIや東京海上日動、リコーパナソニックなどの大企業を中心に導入が拡大している。

(2020-2-25)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報