コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祝儀袋 シュウギブクロ

大辞林 第三版の解説

しゅうぎぶくろ【祝儀袋】

祝い事の金や心付けなどを包む袋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の祝儀袋の言及

【祝儀】より

…本来は祝いの儀式のことあるが,現在ではその際に贈る祝意を表した金品,さらには芸人,芸者,職人あるいは使用人,給仕などに与える心付けを指し,熨斗(のし)をつけ水引を掛けた祝儀袋(熨斗袋)に包んで贈る。今日でも,地方の農村などには祝儀不祝儀と称し,祝儀をとくに婚礼およびその祝いの金品の意に用いているところもある(不祝儀は葬式,香奠)が,一般には御祝儀にあずかると称して正規の報酬とは別にその労をねぎらい謝意を表して贈る心付けのことを指す場合が多い。…

※「祝儀袋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

祝儀袋の関連キーワードミズヒキガニ(水引蟹)ミドリスタイル胡蝶結び不祝儀大入袋お盆玉糊入紙散財袋鮑結び損金袋香典車代祝儀

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

祝儀袋の関連情報