コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心付け ココロヅケ

デジタル大辞泉の解説

こころ‐づけ【心付け】

気をつけること。注意。配慮。心添え。
「夕飯には母親の―で一銚子付けて」〈紅葉多情多恨
世話になる人に感謝の気持ちを示すために与える金銭や品物。祝儀。チップ。「使用人に心付けを渡す」
連歌・連句の付合(つけあい)手法の一。前句の心情表現・情趣をとらえ、その理由などを具体的に示して付ける方法。→詞(ことば)付け物付け

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こころづけ【心付け】

特別な配慮に対する感謝のしるしや祝儀として与える、小額のお金や物。チップ。 「運転手に-を渡す」
連歌・俳諧の付合つけあいの方法の一。前句の意想・心情を見定め、詞の縁や寄合を避け、その起こりや場などを具体的に示す付け方。 → 詞付け物付け
気をつけること。注意。配慮。 「兼ねて覚悟の良実を思し召しての御-、近頃忝かたじけなう存ずる/歌舞伎・名歌徳」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

心付けの関連キーワード手当て・手当クリスマス心付ける景気付けタバコ銭袖の下チップ祝儀袋心遣い底溜め詞付け匂付けぽち袋御祝儀捻る別れ愛想葬儀総花祝儀

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

心付けの関連情報