コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熨斗袋 のしぶくろ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

熨斗袋
のしぶくろ

熨斗,水引きがつけてあったり,または印刷してある紙の袋で,主として金銭を贈るときに用いるものをさしていう。いわゆる「のし」を添えることが贈答風習のなかで一般化したのは近世以降のことで,これは祝儀の食品としての熨斗鮑 (あわび) のやりとりが形式化し,次いで熨斗包み形が進物の際の装飾となったことに始った。やがてその風習は,金銭が祝儀などの際に贈られるときにまで及び,そして,それは今日の「お年玉袋」にも一例をみるようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

のし‐ぶくろ【熨斗袋】

熨斗水引(みずひき)をつけるか、またはそれを印刷した紙袋。祝儀などに用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

のしぶくろ【熨斗袋】

熨斗と水引をつけるか印刷してある袋。祝儀を贈るときに金銭を中に入れる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の熨斗袋の言及

【祝儀】より

…本来は祝いの儀式のことあるが,現在ではその際に贈る祝意を表した金品,さらには芸人,芸者,職人あるいは使用人,給仕などに与える心付けを指し,熨斗(のし)をつけ水引を掛けた祝儀袋(熨斗袋)に包んで贈る。今日でも,地方の農村などには祝儀不祝儀と称し,祝儀をとくに婚礼およびその祝いの金品の意に用いているところもある(不祝儀は葬式,香奠)が,一般には御祝儀にあずかると称して正規の報酬とは別にその労をねぎらい謝意を表して贈る心付けのことを指す場合が多い。…

※「熨斗袋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

熨斗袋の関連情報