コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神保成吉 じんぼ せいきち

1件 の用語解説(神保成吉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神保成吉 じんぼ-せいきち

1896-1965 大正-昭和時代の電気工学者。
明治29年2月29日生まれ。逓信省電気試験所にはいり,欧米に留学。三菱電機技師をへて,昭和24年明大教授になる。昭和7年パリで開催された万国度量衡会議に日本代表として参加。電気計測に関する研究で知られた。昭和40年11月7日死去。69歳。石川県出身。京都帝大卒。著作に「電気計測技術大系」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

神保成吉の関連キーワード宇田新太郎尾本義一三枝彦雄佐藤亮策堤秀夫抜山平一望月重雄百田貞次森兵吾渡辺寧

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone