コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神典 シンテン

大辞林 第三版の解説

しんてん【神典】

神代のことを記した書物。神道の聖典。古事記・日本書紀など。
神事を記した書物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の神典の言及

【神道】より

…神社の祭祀を政治の中で重視することは,鎌倉幕府以後の武家政権にも受け継がれ,神社をめぐる制度はさまざまに変遷した。
[神典]
 神道の教典としては,まず《日本書紀》,中でも巻一,巻二の神代巻があげられるが,多様なひろがりを持つ神道のすべてがそれを教典としていたわけではない。《古事記》や《日本書紀》の神話は,たしかに神道的な諸観念をよくあらわしているが,神々の祭りに際して,記紀の神話が教典として読誦されるようなことはなかった。…

※「神典」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

神典の関連キーワード国学(学問、学派)木野戸 勝隆荒木田守夏川崎田豆雄神宮皇学館中世日本紀大倉 邦彦木野戸勝隆神宮奉斎会玉田永教竹内式部橋村正身藤本鉄石物集高世南里有鄰日本思想出口延佳永井精古川面凡児河辺精長

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android