コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神典 シンテン

2件 の用語解説(神典の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しん‐てん【神典】

または神代のことを記した書物。
神道の聖典。古事記日本書紀など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の神典の言及

【神道】より

…神社の祭祀を政治の中で重視することは,鎌倉幕府以後の武家政権にも受け継がれ,神社をめぐる制度はさまざまに変遷した。
[神典]
 神道の教典としては,まず《日本書紀》,中でも巻一,巻二の神代巻があげられるが,多様なひろがりを持つ神道のすべてがそれを教典としていたわけではない。《古事記》や《日本書紀》の神話は,たしかに神道的な諸観念をよくあらわしているが,神々の祭りに際して,記紀の神話が教典として読誦されるようなことはなかった。…

※「神典」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神典の関連情報