コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神子上忠明 みこがみただあき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神子上忠明
みこがみただあき

[生]永禄8(1565).上総
[没]寛永5(1628).11.7. 下総
安土桃山~江戸時代初期の剣客。小野派一刀流の開祖。初め吉明,典膳と称し,のち小野次郎右衛門と改称。伊藤景久に一刀流を学び,文禄2 (1593) 年徳川家康に仕え秀忠師範となり,300石を与えられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

神子上忠明の関連キーワード小野派一刀流伊藤景久開祖改称寛永典膳剣客

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android