コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神宮教 ジングウキョウ

デジタル大辞泉の解説

じんぐう‐きょう〔‐ケウ〕【神宮教】

教派神道の一。伊勢神宮神官中心に、明治15年(1882)神道神宮派として独立し、同年神宮教と改称。伊勢神宮崇敬を中心とする活動を行った。明治32年(1899)解散し、財団法人神宮奉斎会となった。
[補説]神宮奉斎会は昭和21年(1946)に解散し、皇典講究所大日本神祇会とともに宗教法人神社本庁を創設した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じんぐうきょう【神宮教】

教派神道の一。伊勢神宮の教化機関である神宮教院に始まり、1882年(明治15)に神宮教として独立。99年に神宮奉斎会に改められ、神宮大麻の頒布を業務としたが、1946年(昭和21)解散。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の神宮教の言及

【教派神道】より

…国家神道の形成過程で,国家の祭祀である国家神道(神社神道)と区別された神道系宗教の総称で,宗派神道,宗教神道ともいう。教派神道の独立公認は,1876年,神道事務局から別派特立を許された黒住(くろずみ)教,神道修成派に始まり,82年を中心に,1908年の天理教にいたる14教に及ぶが,そのうち神宮教は,1899年解散して神宮奉斎会となったので,教派神道十三派,神道十三派とよばれた。教派神道は,国家神道体制のもとで,仏教,キリスト教とともに,神仏基三教とよばれ,事実上の公認宗教の扱いを受け,各教の管長は,勅任官待遇であった。…

※「神宮教」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

神宮教の関連キーワード賀陽宮邦憲王北村 サヨおどる宗教宮地 厳夫神宮皇學館東京大神宮湯谷 基守新宗教運動今井 清彦藤岡 好古神宮奉斎会落合直文北村サヨ踊る宗教池辺義象神宮大麻田中頼庸山本泰明藤岡好古御巫清直

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android