コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神社本庁 ジンジャホンチョウ

デジタル大辞泉の解説

じんじゃ‐ほんちょう〔‐ホンチヤウ〕【神社本庁】

全国大多数の神社を統括する宗教法人およびその中央事務所の名称。第二次大戦後、国家管理を離れた全国約8万の神社を包括する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

神社本庁

国家と神社の分離を命じた連合国軍総司令部(GHQ)の神道指令を受けて、神社関係3団体が1946年に結成した宗教法人。各神社の自主性に重きをおいた「神社連盟案」と、中央集権的な運営をめざす「神社教案」の間をとって組織は出発した。伊勢神宮を本宗とする。終戦直後の神社に対する逆風下、団結して対抗した経緯などもあって大半の神社(約7万9千社)を包括するが、靖国神社日光東照宮伏見稲荷大社、気多大社など傘下に入らない有力神社もある。関連団体「神道政治連盟」の国会議員懇談会には衆参約300人が所属。

(2017-10-11 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

百科事典マイペディアの解説

神社本庁【じんじゃほんちょう】

全国の神社を包括する宗教法人。大日本神祇(じんぎ)会,皇典講究所神宮奉斎会の3団体が,新たに宗教法人として出発するために,協議して1946年に設立した。本宗(ほんそう)を伊勢神宮とし,事務所を東京都渋谷区代々木1丁目におく。
→関連項目靖国神社

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

じんじゃほんちょう【神社本庁】

宗教法人。全国神社の包括団体。1946年2月3日設立。東京都渋谷区代々木1丁目に所在。1945年12月15日に出されたいわゆる神道指令により,全国の神社は国家,地方公共団体より分離されることとなり,皇典講究所大日本神祇会,神宮奉斎会の3民間団体がその対策を協議し,はじめ教派的な神社教というような団体とする案も出されたが,神社の歴史的性格よりして神社連盟的な全国神社の統合包括団体として設立した。伊勢の神宮を本宗とし,全国約8万の神社がその包括下にある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

じんじゃほんちょう【神社本庁】

1945年(昭和20)の神道指令により国家から分離された神社を組織するため、翌年設立された宗教法人。伊勢神宮を本宗とし、全国大半の神社を包括する。地方組織として各都道府県に神社庁がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

神社本庁
じんじゃほんちょう

伊勢(いせ)の神宮を本宗(ほんそう)と仰ぎ、全国津々浦々に鎮座する約8万の神社を包括する宗教法人。所在地は東京都渋谷区代々木。地方機関として神社庁が全国47都道府県にある。1945年(昭和20)12月15日、占領軍から神道(しんとう)指令が出され、全国の神社は国家の管理から離れることになり、その当時の民間の神社関係団体である皇典講究所、大日本神祇(じんぎ)会、神宮奉斎会がその対応を協議した結果、この3団体を母体に翌1946年2月3日に設立された。日本の伝統を重んじ、祭祀(さいし)の振興と道義の高揚を図り、天皇の長寿と弥栄(いやさか)を祈念し、世界の平和への寄与を目的として、以下、神社神道の宣布、祭祀の執行、神社神道信奉者の教化育成、神宮の奉賛および神宮大麻(たいま)の頒布、神職の養成(国学院大学・皇学館大学の神道学科)および任免、図書・雑誌(『月刊若木』)・新聞(週刊『神社新報』)の発行頒布、そのほか神社の興隆を図るため、ならびに神宮・神社を包括するために必要な業務を行っている。1956年5月、神職の実践綱領たる「敬神生活の綱領」を宣言、1980年5月21日、「神社本庁憲章」を議決している。神社数7万8954、その他施設47、教師数2万1690、信者数8181万8737(『宗教年鑑』平成26年版)。[落合偉洲]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

神社本庁の関連キーワード宮地直一(みやじなおかず)神社(じんじゃ)守屋 多々志吉田茂(2)北白川 房子佐佐木 行忠高沢 信一郎鷹司 信輔大場 磐雄桜井勝之進河野 省三宮地 直一安津 素彦佐佐木行忠北白川房子高沢信一郎徳川 宗敬国家神道稲荷信仰鷹司信輔

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神社本庁の関連情報