コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神崎恵舞 かんざき えん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神崎恵舞 かんざき-えん

1874-1950 明治-昭和時代の舞踊家。
明治7年生まれ。山村,花柳,藤間各流の舞踊に通じた母にならう。母の経営していた大阪北新地の茶屋伝法家をついだが,東京新橋の料亭田中家の女将であった身内の樋田千穂をたよって上京。昭和12年7代坂東三津五郎の推挙で地唄舞神崎流をおこした。昭和25年1月7日死去。76歳。大阪出身。本名はえん。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

神崎恵舞の関連キーワード宗家神崎流神崎 ひで川口 秀子昭和時代神崎ひで舞踊家明治

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android