神崎製紙(読み)かんざきせいし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神崎製紙
かんざきせいし

製紙会社。 1894年個人創業。 98年大阪製紙として株式会社に改組改称。 1910年野田吉兵衛の手に経営が移り,野田製紙所 (個人企業) となる。 15年富士製紙に買収され同社神崎工場に,33年王子製紙,富士製紙,樺太工業の3社合併により王子製紙神崎工場となる。 48年分離独立して現社設立。 60年富岡工場を設立。一般・特殊加工紙,印刷用紙の製造,販売を主な事業内容とした。 93年王子製紙に合併された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android