神川松子(読み)かみかわ まつこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神川松子 かみかわ-まつこ

1885-1936 明治-昭和時代前期の社会運動家。
明治18年4月28日生まれ。平民社に出入りし,講演会などで女性の解放と独立を主張。明治41年赤旗事件で捕らえられるが無罪となる。大正9年夫西川末三とともに協同組合経営方式による測機舎を組織した。昭和11年10月17日死去。52歳。広島県出身。日本女子大中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ボヘミアン・ラプソディ(映画)

イギリス・米国の伝記映画。イギリスの人気ロックバンド・クイーンと、そのボーカルで1991年に45歳で死去したフレディ・マーキュリーの半生を描く。タイトルは同バンドが75年に発表したフレディ作の楽曲と同...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android