コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神戸連続児童殺傷事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

神戸連続児童殺傷事件

1997年2~5月に、当時14歳で中学生だった加害男性が神戸市内に住む児童5人を襲い、小4の女児と小6の男児を殺害、3人に重軽傷を負わせた。加害男性は同年6月に逮捕され、10月の家裁の決定で医療少年院に送致された。刑事罰の対象年齢を16歳から14歳に引き下げる少年法改正のきっかけにもなった。加害男性は2005年1月に医療少年院を本退院し、社会復帰した。

(2015-10-22 朝日新聞 朝刊 東特集H)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

神戸連続児童殺傷事件の関連キーワード被害者参加制度非行少年少年審判絶歌

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神戸連続児童殺傷事件の関連情報