コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神田神保町 かんだじんぼうちょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神田神保町
かんだじんぼうちょう

東京都千代田区北部の地区。地名の由来は,江戸時代幕臣神保氏の屋敷があったことによる。大学,高校などの集中する御茶ノ水,水道橋地区に近接し,書店街として有名。出版社も多い。東京地下鉄半蔵門線,都営地下鉄三田線,新宿線の神保町駅がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

神田神保町の関連キーワード日本工業大学(にっぽんこうぎょうだいがく)ジェイ エイ シー リクルートメントFPアソシエイツ&コンサルティングインターネットイニシアティブ小学館集英社プロダクションよしもとファンダンゴ旭化成ケミカルズ岩波書店[株]日本パーキング三省堂[株]三省堂(株)坂本 嘉治馬アイピー21亀井 万喜子冨山房[株]アンバランス光村 利藻横山 好子三橋 猛雄亀井万喜子

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神田神保町の関連情報