コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神稲水滸伝 シントウスイコデン

デジタル大辞泉の解説

しんとうすいこでん〔シンタウスイコデン〕【神稲水滸伝】

読本。28編140冊。岳亭定岡・知足館松旭作。文政11年(1828)から明治14年(1881)ころまでの刊。稲葉小僧などの義賊を主人公に、「水滸伝」にならって物語を構成したもの。俊傑神稲水滸伝。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんとうすいこでん【神稲水滸伝】

読本。二八編一四〇冊。岳亭定岡・知足館松旭作。岳亭定岡他画。1829年より81年(明治14)頃までの刊。結城合戦を舞台として「水滸伝」を翻案したもの。俊傑神稲水滸伝。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

神稲水滸伝の関連キーワードマツコ・デラックスウエルター級簡易裁判所スーパーライト級池田あやこ東洲斎写楽赤ちゃんの世話高血圧症蔵の華F層

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android