コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

禁山 きんざんjin-shan; chin-shan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

禁山
きんざん
jin-shan; chin-shan

中国で,王朝の治安維持の目的から,山林湖沢など法的に定められた民衆の立入り禁止区域。一般には封禁と呼ばれ,明代以後,とりわけ問題の多かった山峡の封禁をさして禁山と呼んだ。明代の禁山地区は,全省の山岳地帯に広く分布していたが,有名なのは荊襄 (けいじょう) の乱の舞台となった陝西,四川,湖北,河南各省辺境にまたがる山地,鄧茂七 (とうもしち) ,葉宗留 (しょうそうりゅう) の乱の起った江西浙江,福建各省辺境の山地などがある。禁山地区は元来,王朝の過酷な重圧下に破産した流民の逃避場所であり,王朝権力に対する闘争の拠点でもあった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android