コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流民 リュウミン

大辞林 第三版の解説

りゅうみん【流民】

社会の混乱・圧制などにより他の土地へさまよい出て行く人々。流浪るろうの民。流氓りゆうぼう

るみん【流民】

りゅうみん(流民) 」に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

流民の関連キーワード田畑永代売買禁止令(でんぱたえいたいばいばいきんしれい)隆・柳・流・溜・留・硫・立・竜・粒・隆・龍国連難民高等弁務官事務所李恢成(りかいせい)キーセン(妓生)晋[魏晋南北朝]チンパン(青帮)頴田島 一二郎章帝[後漢]頴田島一二郎タウングー朝石牟礼道子UNRRA小熊 秀雄ランターズ黄巣の乱ラミング赤眉の乱難民庇護安史の乱

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

流民の関連情報