コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流民 リュウミン

大辞林 第三版の解説

りゅうみん【流民】

社会の混乱・圧制などにより他の土地へさまよい出て行く人々。流浪るろうの民。流氓りゆうぼう

るみん【流民】

りゅうみん(流民)」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

流民の関連キーワード田畑永代売買禁止令(でんぱたえいたいばいばいきんしれい)国連難民高等弁務官事務所李恢成(りかいせい)チンパン(青帮)晋[魏晋南北朝]キーセン(妓生)頴田島 一二郎章帝[後漢]タウングー朝頴田島一二郎ラックスマン長助(1)ランターズ小熊 秀雄UNRRA石牟礼道子荆襄の乱八王の乱小熊秀雄難民庇護

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

流民の関連情報