流民(読み)りゅうみん

精選版 日本国語大辞典「流民」の解説

りゅう‐みん リウ‥【流民】

〘名〙 定まった住居がなく他国をさすらい渡る人々。さすらいびと。流浪流氓(りゅうぼう)
※東海一漚別集(1375頃)真源大照禅師行状「流民盗賊梗塗。師以行路難固拒其命」 〔史記‐万石伝〕

る‐みん【流民】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

榷場

中国,宋代に北・西方の外民族との貿易を管理するため国境におかれた官庁。 榷務,榷署とも呼ばれる。太平興国2 (977) 年,契丹との交易のため設けられたのに始り,景徳4 (1007) 年西夏との間にお...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android