コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

禅堂 ゼンドウ

大辞林 第三版の解説

ぜんどう【禅堂】

禅定を修するための建物。
禅宗で僧堂に対し、座禅を修するための建物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の禅堂の言及

【禅宗寺院建築】より

…法堂の背後には方丈あるいは客殿など,住持の住房や高位の客の接待所があり,自然地形を利用して庭園も設けられた。中心伽藍の東西には食堂(じきどう)や大炊殿(おおいどの)にあたる庫院,衆僧が座禅をする禅堂がおかれ,これらに付属して浴室や便所である東司,西浄,後架(こうか)などがあった。三門の脇には経蔵,鐘楼,鼓楼がおかれ,経蔵には内部に回転式の輪蔵(りんぞう)をもつものもあった。…

※「禅堂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

禅堂の関連キーワード全・前・善・喘・漸・然・禅・禪・繕・膳・髯京都府京都市東山区本町瑞龍寺(富山県)永源寺(寺)千崎 如幻竹田 黙雷鐘(楽器)足利 紫山掛搭・挂搭高岡(市)藤井 日達村瀬 玄妙佐々木指月北山寿安禅研究所百丈懐海松原泰道仏教建築森田葆庵禅宗建築

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

禅堂の関連情報