コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

禅念 ぜんねん

1件 の用語解説(禅念の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

禅念 ぜんねん

?-908 平安時代前期の僧。
真言宗。宗叡(しゅえい)について出家し,灌頂(かんじょう)をうける。貞観(じょうがん)4年(862)真如にしたがって宗叡らとともに唐(とう)(中国)にわたった。延喜(えんぎ)8年7月21日死去。通称は慈恩寺律師。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

禅念の関連キーワード坂上是則遺産分割塩漬け土地神風特別攻撃隊清原元輔李克用万野風穴延喜格式百鬼夜行清原元輔

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone