コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福井神社 ふくいじんじゃ

百科事典マイペディアの解説

福井神社【ふくいじんじゃ】

福井市大手に鎮座。旧別格官幣社。維新前後の福井藩主松平慶永(よしなが)(春岳)をまつる。1943年創建。例祭は10月10日。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

福井神社
ふくいじんじゃ

福井市大手三丁目に鎮座。福井藩16代藩主松平慶永(よしなが)を祀(まつ)る。慶永は春嶽(しゅんがく)と号し、江戸幕府の政事総裁職、また京都守護職などを歴任。幕末にあって公武合体政策を推進、一貫して尊王開国を唱えた。さらに藩政の改革にも尽力し、福井藩より橋本景岳(けいがく)(左内(さない))、中根雪江(せっこう)らの人物を輩出させた。明治時代中ごろ佐佳枝廼社(さかえのやしろ)に合祀(ごうし)されたこともあるが、1943年(昭和18)松平邸北方に当社が創建された。例祭10月10日。[平泉隆房]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

福井神社の関連キーワード福井(市)

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

福井神社の関連情報