コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福地曠昭 ふくち ひろあき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福地曠昭 ふくち-ひろあき

1931- 昭和後期-平成時代の労働運動家。
昭和6年2月28日生まれ。昭和31年沖縄教職員会にはいり,祖国復帰運動に参加。43年屋良(やら)朝苗琉球主席の誕生につくす。平和・教育運動に活躍し,47年沖縄革新共闘会議事務局長,平成2年県教組委員長。沖縄県出身。青山学院大中退。著作に「村と戦争」「沖縄の混血児と母」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

福地曠昭の関連キーワード沖縄問題

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android