コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福岡タワー

2件 の用語解説(福岡タワーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

福岡タワー

福岡県福岡市早良区にある電波塔。1989年開業。高さは234m。同年の「アジア太平洋博覧会」の際に建設された。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

百科事典マイペディアの解説

福岡タワー【ふくおかタワー】

福岡県福岡市にある電波塔。〈日本一の高さの海浜タワー〉と称し,高さは234m,展望室高さ123m。1989年に開催されたアジア太平洋博覧会を機に完成したもので,ハーフミラーを張り合わせた近代的外観を呈し,電波塔ではあるが鉄塔のイメージはほとんど見られない。
→関連項目早良[区]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

福岡タワーの関連キーワードレーザレーダ追突警報装置熔結凝灰岩濱田万葉里見☆しのぶ平成金星探査機台湾映画竹下登内閣地理教育天安門事件

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

福岡タワーの関連情報