コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足元/足下/足許 アシモト

2件 の用語解説(足元/足下/足許の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あし‐もと【足元/足下/足許】

足が地についている所。また、その周り。「暗いから―に注意して下さい」「―に犬がうずくまる」
足の下部。「―に泥はねを上げる」「―が寒い」
ある人の、ごく身近な所。身辺。「まず―を固めて仕事にかかる」
足の運び方。歩きぶり。足どり。「―がふらつく」「―がおぼつかない」
苦しい立場。差し迫った状況。弱点。弱み。「―につけ込む」
物事を行うためのよりどころ。立脚地。足掛かり。足場。「事業の―を固める」
家屋の地面に近い部分。縁の下や土台など。
近いこと。直近。最近。「―金利の安定」「―の企業業績は好調」「―の搭乗率は平均でも5割程度」
足元瓦(あしもとがわら)」の略。
[補説]「足を掬(すく)う」との混同で、「足下を掬う」とするのは誤り。

あ‐もと【足元/足下】

その人の家柄や身分。
「―アル者ヂャ」〈日葡

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

足元/足下/足許の関連キーワード足が地に着かない帷牆挫ける四壁宙を飛ぶ足を空に薦張り飛び乗りケンネ脂

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone