コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福島再生総局 ふくしまさいせいそうきょく

1件 の用語解説(福島再生総局の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

福島再生総局

東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故による被害への支援策を現地で迅速に決定できるよう、2013年1月10日に創設の方針が固められた福島県に置かれる組織の仮称。福島復興局、オフサイトセンター、環境事務所へと分散していた復興対策の権限を一元化し、復興事業や除染などを加速させる狙い。同組織には復興庁の幹部職員(事務次官など)が常駐する予定。

(2013-1-15)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

福島再生総局の関連キーワード福島第一原子力発電所事故大飯原発三・一一島根原子力発電所耐震指針東通原子力発電所福島第一原子力発電所福島第一原発事故福島第二原子力発電所東京電力福島第一原子力発電所

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone