福永 健司(読み)フクナガ ケンジ

20世紀日本人名事典の解説

福永 健司
フクナガ ケンジ

昭和期の政治家 元・衆院議長(自民党);元・運輸相;元・厚相;元・労相;日本体育協会会長。



生年
明治43(1910)年8月5日

没年
昭和63(1988)年5月31日

出生地
滋賀県甲賀郡甲賀町

出身地
埼玉県大宮市

学歴〔年〕
東京帝大法学部〔昭和8年〕卒

主な受賞名〔年〕
グランドウヒチアーレ・メリット勲章(イタリア),勲一等旭日桐花大綬章〔昭和61年〕

経歴
昭和8年片倉製糸紡に入り、取締役を経て、22年埼玉県副知事となる。24年以来、衆院議員に埼玉5区より15選。吉田学校の優等生で、この間、内閣官房長官(4度)、労相、自民党総務会長、厚相、運輸相などを歴任。47年にはテルアビブ事件特派大使を務めた。58年衆院議長。60年辞任し、自民党最高顧問となる。また58年から日体協会長をつとめた。宮沢派。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

福永 健司
フクナガ ケンジ


肩書
元・衆院議長(自民党),元・運輸相,元・厚相,元・労相,日本体育協会会長

生年月日
明治43年8月5日

出生地
滋賀県甲賀郡甲賀町

出身地
埼玉県大宮市

学歴
東京帝大法学部〔昭和8年〕卒

経歴
昭和8年片倉製糸紡に入り、取締役を経て、22年埼玉県副知事となる。24年以来、衆院議員に埼玉5区より15選。吉田学校の優等生で、この間、内閣官房長官(4度)、労相、自民党総務会長、厚相、運輸相などを歴任。47年にはテルアビブ事件特派大使をつとめた。58年衆院議長。60年辞任し、自民党最高顧問となる。また58年から日体協会長をつとめた。宮沢派。

受賞
グランドウヒチアーレ・メリット勲章(イタリア) 勲一等旭日桐花大綬章〔昭和61年〕

没年月日
昭和63年5月31日

家族
二男=福永 信彦(衆院議員)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

福永 健司 (ふくなが けんじ)

生年月日:1910年8月5日
昭和時代の政治家。厚生大臣;労働大臣
1988年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android