福田秀一(読み)ふくだ ひでいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福田秀一 ふくだ-ひでいち

1839-1870 幕末の武士。
天保(てんぽう)10年7月生まれ。尾張(おわり)名古屋藩士。昌平黌(しょうへいこう),足利学校にまなぶ。藤田小四郎らの筑波山挙兵に東田行蔵変名でくわわる。のち岩倉具視(ともみ)のもとで勤王運動をおこなったが,慶応3年幕府に捕らえられた。明治3年7月10日死去。32歳。名は季穆。

福田秀一 ふくだ-しゅういち

ふくだ-ひでいち

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android