福田規矩雄(読み)ふくだ きくお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福田規矩雄 ふくだ-きくお

?-? 明治時代の大陸浪人。
上海(シヤンハイ)で東光会にくわわる。イスラム教徒との提携をはかるため中国各地を遊歴,河南省周家口に東方学堂をひらく。明治45年(1912)資金獲得のため東南アジアにでかけたまま消息不明となる。当時29歳であったともいわれる。長崎県出身。中国名は鄭朝宗。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android