コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

禾月 かげつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

禾月 かげつ

1788-1857 江戸時代後期の俳人。
天明8年生まれ。岩間乙二,高梨一具にまなぶ。天保(てんぽう)9年江戸の一具庵で剃髪(ていはつ),足了庵禾月尼と称した。嘉永(かえい)6年桃支と「岩根草集」をあんだ。安政4年死去。70歳。陸奥(むつ)仙台出身。別号に亀丸,足了庵。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

禾月の関連キーワードサリエリ朋誠堂喜三二沢村田之助北欧美術接触変成作用輝岩歌沢寅右衛門歌沢笹丸歌沢笹丸うた沢

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

禾月の関連情報