コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋花粉症 あきかふんしょう

知恵蔵miniの解説

秋花粉症

秋に飛散する花粉によって生じるアレルギー性鼻炎のこと。キク科のブタクサ(8月~10月)やヨモギ(8月下旬~10月)を始め、イネ科カモガヤやハルガヤなどの花粉が原因となる。症状は、春の花粉症と同様、鼻水・鼻づまり・くしゃみ・目のかゆみを主とし、皮膚のかゆみなど全身症状が起こる場合もある。また、春のスギ花粉に比べブタクサなどの花粉は粒子が小さいため気管にまで入り込み、ぜんそくのような症状を引き起こすことがある。厚生労働省が4万人超に対して行った調査(2003年、複数回答)では、目鼻喉のアレルギー症状が出た人のうち、秋に症状が出ると回答した人は約15パーセントにのぼった。

(2013-11-15)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android