コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋葉ダム あきばだむ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

秋葉ダム
あきはだむ

静岡県浜松市天竜区龍山(たつやま)町地区にあり、天竜川をせき止めたダム。貯水池は秋葉湖。上流の佐久間(さくま)ダムの水量調節機能をもち、下流部の二つの発電所は、8万キロワットの最大出力をもつ。形式は重力式コンクリートダム。堤高89メートル。幅273メートル、総貯水量3470万立方メートル。1958年(昭和33)に完成した。三方原(みかたはら)用水にも取水され、農業用水、浜松市上水道などの水源となる。秋葉山の西麓(せいろく)に位置し、東海自然歩道の吊橋(つりばし)がかかる。[北川光雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の秋葉ダムの言及

【佐久間ダム】より

…所属の佐久間発電所の最大出力は35万kW,50Hzと60Hzの周波数調整器があり,関東,関西両地域に送電できる。25km下流の秋葉ダム(高さ84m)で,この発電所による流量の不均一をならしている。 佐久間ダム地点は昭和の初期から絶好な大ダムの適地として注目されていたが,急峻な谷で大きな洪水から守りながら工事をするのは容易でないこと,深さ30mの河床砂れきを掘削しなければならないことなどから実現せずにいた。…

※「秋葉ダム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

秋葉ダムの関連キーワード天竜奥三河国定公園天竜川とダム三方原用水三方原台地竜山[村]佐久間ダム三方ヶ原熊谷組

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android