科学者京都会議(読み)かがくしゃきょうとかいぎ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

科学者京都会議
かがくしゃきょうとかいぎ

ラッセル=アインシュタイン声明に端を発するパグウォッシュ会議の国内版として,湯川秀樹朝永振一郎坂田昌一の3博士が呼びかけ人となって,小人数人文・社会・自然科学者が,核の時代をこえて平和時代を創造する道を探るために開催した会議。第1回は 1962年に行われた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の科学者京都会議の言及

【パグウォッシュ会議】より

…〈会議〉の組織運営は,非政府組織であるパグウォッシュ評議会が行っている。これに呼応して1962年湯川,朝永,坂田昌一が中心となり〈科学者京都会議〉がつくられた。なお,日本では75年8月,京都で第25回パグウォッシュ・シンポジウム〈完全核軍縮への新しい構想〉が開かれた。…

【湯川秀樹】より

…彼は1954年の水爆実験に激しい衝撃を受ける。そして翌年ラッセル=アインシュタイン宣言に署名し,そこで呼びかけた世界の科学者のパグウォッシュ会議に参加,62年から81年にかけて4回の科学者京都会議を主催して,核兵器の全廃と戦争廃絶を訴えつづけた。さらに世界平和アピール七人委員会にも積極的に参加し,世界政府・世界連邦運動の熱心な推進者でもあった。…

※「科学者京都会議」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android