コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

科料と過料 カリョウ/カリョウ

とっさの日本語便利帳の解説

科料と過料

科料は刑法の規定する刑の一つで、軽い犯罪について科す財産刑罰金より軽く現在は一〇〇〇円以上一万円未満。過料は国または地方公共団体が行政上の軽い禁令を犯した者に対して科する金銭罰。また、反則金は軽い道路交通法違反について、刑としての罰金の代わりに行政上の処分として国に納付させる金銭。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

科料と過料の関連キーワード科料

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android