コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秦慧玉 はた えぎょく

2件 の用語解説(秦慧玉の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

秦慧玉

曹洞宗管長。永平寺七十六世貫主。兵庫県生。秦慧昭のもとで得度する。東京帝国大学より東北帝国大学に転学し、武内義雄に師事して支那学を研究した。清水寺大西良慶貫主の本葬では大導師を努める。駒沢大学教授。昭和60年(1985)寂、90才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

秦慧玉 はた-えぎょく

1896-1985 大正-昭和時代の僧。
明治29年3月25日生まれ。曹洞(そうとう)宗。5歳で秦慧昭について得度,岐阜県の正眼(しょうげん)寺で修行。のち旧制浦和高教授,駒沢大教授。昭和51年曹洞宗管長,永平寺貫首。仏教をとおして国際親善につくす。昭和60年1月2日死去。88歳。兵庫県出身。東北帝大卒。著作に「新詩偈(しげ)作法」「普勧坐禅儀講話」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

秦慧玉の関連キーワード青木融光諏訪三郎内藤藤一郎花山清古市義秀宮川実宮脇晴山村たか由木康豅含雄

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

秦慧玉の関連情報