コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秩父宮雍仁親王 ちちぶのみや やすひとしんのう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

秩父宮雍仁親王 ちちぶのみや-やすひとしんのう

1902-1953 大正天皇の第2皇子。
明治35年6月25日生まれ。母は貞明皇后。オックスフォード大に留学。昭和3年松平恒雄の長女勢津子と結婚。12年イギリス国王ジョージ6世の戴冠式に天皇名代で参列。登山をはじめスポーツ好きで知られた。20年陸軍少将。昭和28年1月4日死去。50歳。陸軍大学校卒。幼称は淳宮(あつのみや)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

秩父宮雍仁親王の関連キーワード秩父宮ラグビー場秩父宮 勢津子秩父宮勢津子松平 慶民松平 信子秩父神社雍仁親王大正天皇弘田 長

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

秩父宮雍仁親王の関連情報