参列(読み)さんれつ

精選版 日本国語大辞典「参列」の解説

さん‐れつ【参列】

〘名〙 多くの人といっしょにそのに出ること。おおぜいの人が集まる式などに加わること。列席
※皇太神宮年中行事(1192)六月「次四所瑞籬御門前に参列し各勤役奉仕」
平家(13C前)五「内弁外弁の公卿参列して、誅儀の節会おこなはる」 〔戦国策‐魏策・哀王〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「参列」の解説

さん‐れつ【参列】

[名](スル)式や行事などに参加し、列席すること。「起工式参列する」「参列者」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

スクランブル放送

映像や音声の信号を暗号化(スクランブル)して送り出される放送。スクランブル方式やスクランブルシステム、スクランブルなどともいう。テレビ放送用のデータを一定の規則に基づいた鍵(かぎ)によって暗号化するこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android