移動閉塞(読み)イドウヘイソク

デジタル大辞泉 「移動閉塞」の意味・読み・例文・類語

いどう‐へいそく【移動閉塞】

列車どうしの衝突を防ぐ手法の一。先行列車との車間距離双方速度に応じて、列車間隔の制御を行う。日本では、列車の位置や速度の情報無線でやり取りするATACSというシステムが、平成23年(2011)より実用化された。→閉塞3

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

脂質異常症治療薬

血液中の脂質(トリグリセリド、コレステロールなど)濃度が基準値の範囲内にない状態(脂質異常症)に対し用いられる薬剤。スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)、PCSK9阻害薬、MTP阻害薬、レジン(陰...

脂質異常症治療薬の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android