コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

税印 ゼイイン

デジタル大辞泉の解説

ぜい‐いん【税印】

印紙税納税義務者印紙をはりつける代わりに印紙税相当額を現金納付した場合に、納税済みであることを証するために証書・帳簿に押される印。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜいいん【税印】

証書または帳簿の印紙税として、その印紙税額に相当する現金を政府に納めたとき、政府が納入済みの証として押す印。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

税印の関連キーワード自動車重量税印紙納付

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android