コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

種別代理店

1件 の用語解説(種別代理店の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

種別代理店

代理店の種別、損害保険代理店制度の同意語となりますので意味は次の通りです。火災保険自動車保険または傷害保険医療費用保険および介護費用保険を含む)を取扱う代理店を種別代理店といい、それ以外の保険のみを取扱う代理店を無種別代理店といいます。種別は代理店における資格者状況、業績状況、業務遂行状況等によって認定分類されます。種別には?初級代理店?普通代理店?上級代理店?特級(一般)代理店?特級(工場)代理店があります。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

種別代理店の関連キーワード自己契約代理店保険代理店専属代理店乗合代理店代理店の種別損害保険代理店委託契約書損害保険代理店損害保険代理店制度媒介代理店

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone