コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

種別代理店

1件 の用語解説(種別代理店の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

種別代理店

代理店の種別、損害保険代理店制度の同意語となりますので意味は次の通りです。火災保険自動車保険または傷害保険医療費用保険および介護費用保険を含む)を取扱う代理店を種別代理店といい、それ以外の保険のみを取扱う代理店を無種別代理店といいます。種別は代理店における資格者状況、業績状況、業務遂行状況等によって認定分類されます。種別には?初級代理店?普通代理店?上級代理店?特級(一般)代理店?特級(工場)代理店があります。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
保険基礎用語集について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone