コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

損害保険代理店制度

保険基礎用語集の解説

損害保険代理店制度

代理店の資質の向上を図ることを目的とした制度です。火災保険自動車保険または傷害保険医療費用保険および介護費用保険を含む)を取扱う種別代理店とそれ以外の保険のみを取扱う無種別代理店に対する制度をさして、個人資格と代理店種別で構成されています。なお従来のノンマリン代理店制度は、保険業法の改正に伴い損害保険代理店制度に改められました。

出典|みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone