稲田悦子(読み)いなだ えつこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

稲田悦子 いなだ-えつこ

1924-2003 昭和-平成時代のフィギュアスケート選手,指導者。
大正13年2月8日生まれ。昭和10年全日本選手権で初優勝し,5連勝。11年小学6年でガルミッシュ-パルテンキルヘン冬季五輪に出場し10位。26年世界選手権出場後,プロに転向し,アメリカのアイスショーに出演。その後コーチとして福原美和らをそだてた。平成15年7月8日死去。79歳。大阪出身。梅花高女卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の稲田悦子の言及

【スケート】より

…しかし著しい発展をみたのは第2次大戦後である。歴代の国際級選手には,戦前にオリンピック代表として活躍した老松一吉,帯谷竜一,稲田悦子,57年から日本選手権10連勝の佐藤信夫,64年のインスブルック冬季オリンピック大会5位の福原美和,77年の世界選手権で日本人として初めて3位となった佐野稔,79年の世界選手権3位,80年のレーク・プラシッド冬季オリンピック大会6位の渡部絵美らがおり,近年では伊藤みどり(1989年世界選手権優勝,92年アルベールビル冬季オリンピック銀メダル),佐藤有香(1994年世界選手権優勝)が国際舞台でめざましい活躍をみせた。
[競技種目と競技方法]
 競技場は60m×30mの広さを標準としている。…

※「稲田悦子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

稲田悦子の関連情報