コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穂屋 ホヤ

デジタル大辞泉の解説

ほ‐や【穂屋】

ススキの穂で屋根を葺いた家。
「尾花ふく―のめぐりの一村にしばしさとある秋のみさ山」〈玉葉集・雑一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほや【穂屋】

すすきの穂で葺いた屋根。また、その家。 「雪散るや-の薄の刈り残し(芭蕉)/猿蓑」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

穂屋の関連キーワード竹本染太夫(初代)清水卯三郎岸本五兵衛若林正旭七種蓋置ススキ蓋置保谷玄如猿蓑