コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原為相 フジワラノタメスケ

大辞林 第三版の解説

ふじわらのためすけ【藤原為相】

1263~1328) 鎌倉後期の歌人。為家の三男。母は阿仏尼。冷泉家の祖。歌風は平明温雅。鎌倉連歌の発展に尽くす。「新後撰和歌集」以下の勅撰集に六五首入集。「為相卿千首」、家集「権中納言為相卿集」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

藤原為相
ふじわらのためすけ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

藤原為相の関連キーワード新後撰和歌集十六夜日記平中物語連歌式目勅撰集阿仏尼藤原歌人家集歌風

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android