コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穆王 ぼくおうMu-wang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

穆王
ぼくおう
Mu-wang

中国,の第5代の王。前 10世紀頃の人。姓名は姫満。昭王の子。『史記』によれば,50歳のときに即位し,55年間在位したという。犬戎の討伐をはかって失敗し,諸侯の離反を招いたので,刑罰を定め,この頃から周の徳が衰えたという。しかし金文銘からは必ずしもそのようにはうかがわれず,昭王,穆王の時代に法制が整備され,姫姓の国が増加し,領土の拡張が行われ,周の国力は充実していたとする考え方もある。『穆天子伝』は,穆王の西遊の物語であるが,後世の歴史小説。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ぼくおう【穆王】

中国、周王朝第五代の王。昭王の子。姓は姫、名は満、諡おくりなは穆。世に穆天子という。戦国時代の魏の襄王の墓から発見された「穆天子伝」は、穆王が西王母を訪問する物語で、中国小説書の最古のものとされる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の穆王の言及

【穆天子伝】より

…中国,西周の穆王の事跡を日月を追って記録したもので,汲冢(きゆうちよう)書の一つ。晋の荀勗(じゆんきよく)らが整理を加え,郭璞(かくはく)が注を付けた。…

※「穆王」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

穆王の関連キーワード西王母(中国古代の女神)敬天寺址多層石塔仲宗根喜元屋嘉比朝寄仲村渠致元バショウ戦国時代末法思想光海君東九陵恭譲王火浣布崑崙山殷元良菊慈童尚温王西王母紫微垣枕慈童尚穆王

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android