コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

積(み)夜具 ツミヤグ

デジタル大辞泉の解説

つみ‐やぐ【積(み)夜具】

遊郭で、馴染(なじみ)客から遊女に贈られた新調夜具店先に積んで飾ったもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の積(み)夜具の言及

【積物】より

…なお,特殊なものとして,遊郭で新造出(しんぞうだし)の際に積物をし,また,なじみの客が遊女へ贈る夜具を遊女屋や引手茶屋の店先に飾った。これを積夜具(つみやぐ)(または飾夜具)といい,上下各3枚の厚い布団を二つ折りにして重ね,その上に夜着をのせた。客は,関係者に祝儀として,ゆかた,そば,手拭などを贈る習慣があったから,費用は多額であった。…

※「積(み)夜具」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

積(み)夜具の関連キーワード遊郭

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android