コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

積層加工 せきそうかこう lamination

翻訳|lamination

1件 の用語解説(積層加工の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

積層加工
せきそうかこう
lamination

紙に特定の品質を付与するために,同種あるいは異種の紙または板紙やプラスチックフィルムなどを各種の接着剤で張合せて,2層以上の層状物を形成する加工法をいう。外観や片面の印刷性の向上を要する包装材料,片面に耐水性や耐油性を要求される包装材料や建築材料石膏ボード,化粧板などの製造工程に応用される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

積層加工の関連キーワードタグ品質保証機能有償増資QMS管理限界混米装置天然添加物品質保持剤通貨先物(Financial Futures)玉埋め

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

積層加工の関連情報