コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空也蒸し くうやむし

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

くうやむし【空也蒸し】

空也豆腐。⇒空也豆腐

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

空也蒸し
くうやむし

豆腐料理の一種。空也豆腐ともいう。豆腐を3センチメートル角に切り、茶碗(ちゃわん)蒸しの器か蓋(ふた)付きの器に入れる。卵を割り、だし汁を卵の3倍量加えてよくかき混ぜ、豆腐の入った器に7~8割注いで、蒸し器に入れて蒸し、上に葛(くず)あんをかけて、蓋をしたまま供する。熱いうちに食べるものである。これに貝柱、鶏(とり)のそぼろなどを加えることもある。空也は平安中期の高僧で、念仏踊を創始し、半僧半俗で仏道を修行することを唱導した。空也念仏講に属するある僧が創案したというので、空也豆腐の名がつけられたという。[多田鉄之助]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の空也蒸しの言及

【蒸物】より

… 現在の日本料理でよくつくられる蒸物は,卵汁を用いるものと魚貝類を主材料とするものがほとんどである。前者の代表的なものは茶わん蒸しで,これにうどんを入れたおだまき蒸し,豆腐を加え,葛(くず)あんをかける空也(くうや)蒸しなどのほか,卵汁だけでつくる卵豆腐といったものもある()。魚貝類を使うものでは,ふたのある鉢を用いるちり蒸し,かぶら蒸し,そば蒸しなどのほか,塩蒸し,酒蒸しがある。…

※「空也蒸し」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

空也蒸しの関連キーワード多田鉄之助半僧半俗

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android