コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空城計 くうじょうけいKōng chéng jì

世界大百科事典 第2版の解説

くうじょうけい【空城計 Kōng chéng jì】

中国,京劇の演目。《三国演義》にもとづく。蜀将・馬謖(ばしよく)は諸葛孔明の命を聞かず,魏将・司馬懿(しばい)に敗れて街亭を失う。孔明はその報せに驚いたが,司馬懿の軍勢は早や西城に迫った。窮余の一策,四面の城門を開き,城楼に上って酒を酌み,静かに琴をかき鳴らす。司馬懿は伏兵あるとみて退却するが,空城の計と知って再び攻め寄せれば,すでに趙雲の援軍がおり,また戦わずして退く。この弾琴の場は京劇中名場面として名高い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

空城計の関連キーワード譚しん培譚鑫培

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android