コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伏兵 フクヘイ

デジタル大辞泉の解説

ふく‐へい【伏兵】

敵の不意を襲うために待ち伏せしている軍勢。
予期しないときに現れ、たちはだかる人物や障害。「悪天候という伏兵にあう」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふくへい【伏兵】

奇襲を目的として、ひそかに隠れている軍勢。
比喩的に、思いがけないときに現れる競争相手。 「思わぬ-に足もとをすくわれる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

伏兵の関連キーワード倂・丙・並・併・兵・屏・屛・幣・平・弊・柄・炳・瓶・病・睥・竝・聘・蔽・閉・陛・餅福・伏・副・幅・復・服・福・腹・袱・複・覆・輻『三国志演義』の登場人物エドウィン トーマス前九年・後三年の役アンディ サワークリコボの戦い後三年合戦絵巻ダークホース参合陂の戦い荒田尾赤麻呂龍造寺隆信伏せ・伏背信行為新田義貞京極秀詮大野果安中川秀政京極氏詮新田義興

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伏兵の関連情報